嬬恋キャベツ

トキワ松学園では、7月7日に行われた学園会バザーにおいて、商品をお買い上げいただいた方に、群馬県嬬恋村のキャベツをプレゼントしました。また、食品販売で保護者の方々が作られた焼きそばにも嬬恋キャベツを使用しました。生徒会の生徒達が中心となって配った約300個のキャベツは午前中でほぼなくなり、焼きそばも大変好評でした。これは昨年から行っている事業で、嬬恋村役場及びJAつま恋の協力を得て、学校行事や授業にキャベツを提供していただき、使用させていただく代わりに、パンフレットなどで嬬恋村のPRも行うものです。

今年は、このバザーだけでなく、小学校や高校の授業でも食育として使わせていただきました。高校の調理実習ではキャベツを使った様々な料理が作られ、生徒達が校長室に運んできてくれました。新鮮なキャベツの甘さが引き立つ素晴らしい料理を戴き感激でした。

更に、9月28日(土)29日(日)に行われるトキワ祭(文化祭)でも、調理部が、嬬恋キャベツを使った焼きそばを販売いたしますので、トキワ祭にお越しの際は是非食べていただきたいと思います。トキワ祭の入場はチケット制となりますが、受験を考えていらっしゃる方は受付で申し出ていただければ入場できますので、是非お越しください。お待ちしております。