『学年の団結』

早朝まで降っていた雨が嘘のように晴れ渡り、濡れていたスタンドがみるみる乾いていきました。グランドの芝生も驚異的な吸収力で水気を吸い取り、スポーツ祭典を始めてくださいと言わんばかりでした。そんな恵まれた天候の中、第68回スポーツ祭典が行われました。

併設校の横浜美術大学グランドで行うスポーツ祭典は、私がトキワ松に着任した年が最初で、今年が30回目になります。その当時は体育の日(その頃は10月10日でした)に行われ、天候によっては朝夕寒いくらいでした。フカフカな芝生の上で行う運動会というのは、なかなか体験できない贅沢と言えるのではないでしょうか。

トキワ松のスポーツ祭典は、中1から高3までの学年対抗戦です。めったに見ない対戦形式だと思いますが、それぞれの種目にハンディキャップをつけて競いますので、下級生にもチャンスがあります。開会式前に自然発生する、学年毎の気合を入れる掛け声は、否が応でも生徒達のテンションを上げます。昼休み後の応援合戦も、学年の先生を巻き込んでの大盛り上がり。大人数で心を一つにする貴重な体験だと思います。

トキワ松には沢山の行事があります。クラスでまとまる音楽コンクール。部活動・クラス・有志で頑張る文化祭。どのような集団でもまとまったときに出せる力は凄いものですし、団結した思い出は一生のものです。競技ですので勝った負けたはありますが、いずれも次へのステップとして受け止めてほしいと思います。

高1 高2

中1