「探究女子」の集大成=英語論文=

  各教科で図書室を使い、課題・探究型学習を通して「探究女子」を育てている本校ですが、その集大成とも言えるのが高校3年のGlobal StudiesIIの授業です。生徒たちは、高校1・2年次の「Global Studies I 」で、世界のさまざまな問題を平易な英語で学び、調べ、英語でプレゼンテーションを行ってきました。

  高校3年では、各自がテーマを決め、英語での論文作成に臨みます。英語のみならずすべての教科で学んだ知識や問題意識をもとに、調べ、考え、論文としての形式を整え書きまとめます。書き終わった後は、全員がその要約や学んだことについて、英語でプレゼンテーションを行います。

 大学の受験勉強と平行して行うライティングは、生徒にとっては要求度が高く大変です。毎年四苦八苦しながら何度も書き直しを重ねます。でも、その中で英語力はもちろんのこと、情報選択及び編集力、論理構成力、表現力など、大学や社会で生かされる力がつくので、最終的には生徒自身の自信とさらなる意欲につながります。今はテーマを決め、参考資料(日本語・英語とも)にあたっているところです。どんな論文に仕上がるか、ひとりひとりの『探究』が始まっています。

続きを読む 「探究女子」の集大成=英語論文=