就職報告

Imgp2494        

  トキワ松学園を卒業後、幼い頃から続けていたクラシックバレエの世界に入り、厳しい修行を積んだAさん。退団後はその経験を生かし、スポーツクラブでインストラクターの仕事をしてきましたが、この度正式にインストラクターとして就職することになり、報告に来てくれたのです。

 担当した先生たちは忘れていましたが、ご本人は高校1年の頃遅刻が多かったと。でも、社会に出てからは一度も遅刻をしていませんと、なつかしそうにわが思春期を振り返りながら話してくれました。

 スポーツクラブに来る人は、体を鍛えたいとか腰痛を治したいなど、前向きな希望や目標をもって通ってくるので、これまでの経験を生かし、スポーツ科学・健康科学について知識を深め、出会った方達の健康と幸福な生活を後押ししたいと語ってくれました。

 節目節目で必ず報告をしに母校を訪ねてくれる、誠実で明るいAさんの活躍にエールを贈りたいと思います。

自主運営朝学習

P9170287

一見するとごく普通の授業のように見えますが、先生はいないようです・・・。

時刻は朝8時過ぎ。そう朝学習なんです。

 

しかも、各自自習しているというのではなく、それぞれ英検2級・準1級合格を目指し、高校2年生の希望者が自主的にリスニングの練習を行っているのです。先生は事前に教材を用意しておくだけ。

① 係りになった生徒がCDをかけ、問題を解く

② 答え合わせをする

③ スクリプトを見ながらもう一度聴く

④ 結果を記録する

⑤ 家でスクリプトの音読をする

これを始業式から毎日続けているのです。2週間後にトキワ祭を控え多忙な日々を送る生徒たちにとって、毎朝20分の自主運営学習は、粘り強く取り組み自信につなげるための重要な機会となっています。

実はこの自主トレーニング、昨年度から行っており、今ではすっかり定着した様子です。一朝一夕には伸びないリスニング力も、継続することでスコアの伸びを自覚でき、生徒たち自身が大いに手ごたえを感じています。

2級の1次試験を合格すると、すでに2級を取得している生徒が試験官役となって2級受検者の模擬面接を毎日1回は行いますが、これもそれぞれのペアが自主的に時間や場所を決めて行っています。こうすることで、お互いに教え合い、学びあう関係を築くことにもなります。

「主体的な学び」「協働的な学び」の習慣を身につけ、生徒たちは次の目標に向け今日も学習に励みます。

スポーツの秋です!

 9日(日)に地元目黒区の第52回体育祭開会式が行われ、私も出席してきました。30を超える競技が行われるこの大会ですが、毎年開会式には本校放送部の生徒が司会を務め、アトラクションとしてダンス部がチアダンスを披露しています。

 当日は早朝に2020年オリンピックの東京招致決定のビッグニュースが飛び込み、開会式に華を添えましたが、生徒たちは張り切ってそれぞれの役割を果たし、大会関係者の皆様や地域の方々に拍手喝采をいただきました。

 
 

 本大会をはじめとして運動部にとっては秋の公式戦の幕開けでもあります。結果はトキログでそれぞれの部からご報告しますが、日頃の練習の成果を存分に発揮してくれるものと期待しています。どうぞトキワっ娘たちの活躍に声援を送ってください。

さあ、スポーツの秋本番です!