中1私の中の「はがね」と「すみれ」

入学式から2週間、元気にトキワ松の日々を送っている中学1年生に道徳の授業を行いました。第一回目ですから、まずはお互いをよく知りましょうということで、私も自己紹介。元気に反応してくれる生徒たちに、ついつい話がそれてしまう場面も・・・。

      Photo_12   

中学生になって楽しみにしていることを上げてもらうと、次から次へとたくさん上げてくれます。その代表は部活動。まさに十人十色で、自分が入りたい部を選んでいます。でも、楽しみは部活だけでなく、勉強をがんばると言った声も多く聞かれました。頼もしく思います。また、図書室に通い本をたくさん読みたいという人も大勢いて、早速10分の休み時間でも足しげく通っているとのこと。図書室がすぐ近くにあるメリットが最大に生かされていて、本がいつも身近にある生活が早くも定着しつつあるのはうれしいことです。

Photo_13   Photo_14

さて授業では、みどり会(同窓会)作成の「わたしのトキワ松」をテキストに、創立者三角錫子先生の「鋼鉄に一輪のすみれの花を添えて」ということばが書かれた原文に触れ、創設の時代について学びました。そして、やがて自立し社会に貢献できる女性になるために、トキワ松生として自分の中にどのような「はがね」と「すみれ」を育てていくかを考えました。なりたい自分に近づくために、目の前の小さな積み重ねを大切にするという思いで、ひとりひとりが書いた「私の中の『はがね』と『すみれ』。これからの成長が一層楽しみに思えた一時間でした。

生徒が書いた「はがね」「すみれ」を紹介します。

私の中の「はがね」 ・勉強と部活の両立をがんばってやり抜く・宿題がたくさん出ると思うけれど忘れずにやる・部活を6年間続ける・文化祭を絶対楽しく盛り上げる!・1年で本を100冊読む。

私の中の「すみれ」 ・あいさつをしっかりする・人の気持ちを考えて行動する・親に感謝の気持ちをもつ・困っている人や友がいたら自分から声をかける

今年もすてきに着付けました!

4月9日(火)に入学式を終え、オリエンテーション期間中は各学年特別編成の内容で先生達も大忙しです。

そんな中、高校2年生は昨年家庭科で縫い上げた浴衣を自分で着付けてみるという「センスアップ着付け講習」を受けました。

Photo_7   Photo_8

地元の着付けの先生方5名にお越しいただき、私も手伝いながらの実習です。先生方の涼しげで美しい浴衣姿を通して、生徒たちは和装に見る日本の伝統美、文化をたくさん学び取ることができます。帯結びひとつとっても、5名の先生方が異なったアレンジをすることで帯の表情がいかに変わるかが手に取るようにわかります。着付けを始めると、はじめは四苦八苦している様子の生徒たちも、お互いに教えあい回を重ねるごとに手際よく結べるようになりました。

      Photo

着付けた後は、和装での立ち居振る舞いを習い、いつもとは違う(同じ?)トキワなでしこたちの表情となりました。

2013年度スタートです!

4月8日(月)。本日始業式を迎え、2013年度が始まりました。今年度もよろしくお願いいたします。

2週間の春休み中、春期講習、Tokiゼミに部活動と生徒たちの活動が続く一方で、PC教室のPCや教室のテレビを新しいものに入れ替えるなど、施設設備点検も整えて今日を迎えました。

Pc   Tv

【↑PC教室のPC40台が新しくなりました】          【↑各教室のTVも新しくなりました】

昨年度導入した電子黒板についても、早速国語・数学・理科・社会・英語とさまざまな教科で使用しています。今年度は、さらに先生方で実践研究を進め、生徒たちにとってより興味がわく授業、学習効果が高まる授業をめざして取り組んでいきます。

Photo   Photo_2

【↑電子黒板を用いた数学の授業】             【↑エントランス前のすみれも満開です】