教員も研修の夏

 18日に一学期が終了しました。現在は各教室で夏期講習、保護者(三者)面談、そして部活動が同時並行で行われています。校長室の下(地下のカフェテリア)からは毎日吹奏楽部の練習の音が聞こえてきますが、各教室では真剣に講習に取り組んでいて、朝から自習室で黙々と勉強する生徒たちもいます。

            【↓吹奏楽部】                               【↓茶道部】

Dsc_1173_4 Dsc_1174

         【↓ラクロス部】                            【↓夏期講座 美術 デッサン】

Dsc_1178_3  Dsc_1163                            

         【↓夏期講座 生物】                    【↓夏期講座 数学】

Dsc_1167_2  Dsc_1179_2

長い休みだからこそ何かに打ち込み、挑戦し、あるいは小さなことでも40日間継続してやり遂げるなど、ひとりひとりが目標を達成し、実り多い夏となってくれることを願っています。さて、夏休みは先生達にとっては研修の時でもあります。よりよい授業や学校運営のために普段はなかなかまとまってできない研究に時間を費やしたり、学校外の研修会にも多くの先生が参加し研鑽を積みます。以下がその一部です。

 学校図書研究会・英語指導力アップセミナー・食糧問題に関する夏期研修会(2名)・養護教諭研修会・私学経営研究会教頭部会・造形教育に関する夏の研究会・教務運営研究会(2)・学校保健ゼミナール(2)・関数ソフト講習会・生徒指導研究会・理科生物宿泊研修会・カウンセリング夏期集中講座・小論文指導研修会(3)・大学受験数学指導研修会・英語指導研修会(3)・俳句指導講座

 そう、夏休みに入りすぐにイギリス研修に出発したグループは無事ヒースローに降り立ち、オリンピック開催目前でにぎわうロンドンを後にし、研修地であるウスターに入ったと報告がありました。今年は現地でオリンピックを体感でき、格別な思い出となることでしょう。