カテゴリー別アーカイブ: トキワ松の日常

学校も春爛漫

IMGP6551

春休み、学校は新年度の準備を進めながらも春爛漫、IMGP6554植物の息吹を感じさまざまな花を楽しめています。そして、エントランス前では今年も人知れずすみれの花が・・・。本校の建学の精神である「鋼鉄に一輪のすみれの花を添えて」では、すみれはやさしさや豊かな心を表していますが、アスファルトのすき間から毎年必ず花を咲かせるたくましさは、むしろ「鋼鉄」の強さを象徴しているようです。みなさん学校に出入する時は横断歩道の横に目を向け、頑張って咲いているすみれに言葉をかけてくださいね。

IMGP6555  IMGP6557

IMGP6556

   IMGP6560 IMGP6541 IMGP6561

さて、吹奏楽部は週末、碑文谷ダイエーや中目黒の桜まつり のイベントに出演するため、直前の練習に励んでいます。元気いっぱいの楽しい演奏をお届けしますので、ぜひ見にいらしてください。

IMGP6563

 

 

 

 

学校保健委員会開催

 

①IMGP5679

今週、小中高合同で学校保健委員会が開かれました。学校関係者(校長、教頭、事務長、養護教諭、生活指導部長、生徒保健委員会担当)、保護者代表(学園会副会長)、専門家(学校医、薬剤師、カウンセラー)計17名が出席し、健康診断や保健室利用状況を含めさまざまな学校保健活動について報告がされました。また、専門の先生方からの指摘助言や意見交換も行われました。学校医や薬剤師、カウンセラーの先生方はどの方も本校とのご縁が大変長く、日頃から円滑に連携をとることができていて私たちにとって心強い存在です。和気あいあいとした雰囲気の中で、各先生から最新の専門的な情報をたくさんいただくことができ、大変有意義な時間となりました。

②IMGP5677

本会がこの時期に開かれるため、毎年インフルエンザやノロウィルスの感染がどうだったかということが話題にのぼるのですが、そう言えばこの冬は小中高とも学級閉鎖がない稀な年だったのです。そう、中高では1月下旬に音楽コンクールがあるため、生徒たちも必死になって気をつけていたのでした。保健委員会が中心となって、手洗い、うがいや教室の換気の徹底を図ったことも報告されました。

 

③IMGP5681

今回の報告で特筆すべきは、本校は虫歯がない生徒の割合が中学で7割いて、全国平均である5割を大きく上回っていることです。これまでも全国平均より高かったのですが、さらに好成績となり歯科の先生からもお褒めの言葉をいただきました。本校の生徒たちはご家庭で大切に育てられていて、生徒自身もしっかり自己管理ができていることの表れですね。

 

そして、虫歯は治療ではなく予防の時代だと、あらためて認識するこの頃です。

あいさつ運動

毎朝小学校の丸山校長とエントランスに立ち、児童生徒たちとあいさつを交わすのが日課となっていますが、1月30日~2月14日は校友会役員の生徒たちが「あいさつ強化運動」を実施し、毎日全校に放送で呼び掛けるとともに、朝私たちと一緒にあいさつの声掛けをしています。あいさつ運動は、生徒委員会が行うこともあります。生徒たちの中から積極的に提案があり、いつでもどこでも心のこもったあいさつができるよう運動の輪が広がっているのは大変うれしいことだと思っています。この日は校友会と清美委員会合同による清掃活動も重ねてあり、学校周辺の清掃を行いました。

IMGP4742            IMGP4739

IMGP4736 IMGP4743

 

まだまだ厳しい寒さが続いていますが、今日も清々しい気持ちで一日を始めることができます。

 

もうすぐ2学期

 

 猛暑が続いたこの夏でしたが休みもあと残り数日、生徒の皆さんは宿題に追われている日々でしょうか。この夏は、台風や豪雨に見舞われることも多く、日ごろの備えについて改めて考えさせられもしました。広島では今も捜索活動が続けられています。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 さて、学校では、昨日中学3年生がサマースクールに出発し、高校2年生は今日から勉強合宿です。また、高校1年生は校内でサマーチャレンジ(集中講座)を受けています。部活動もそれぞれ合宿を経て、大会やトキワ祭に向け練習に励んでいます。

 来週から2学期が始まります。生徒たちとまた元気に会えるのを楽しみにしています。

Imgp1999

 

≪夏休みの一コマ≫

ナチュラルハーベスト同好会OG会

 

 ↑ コンセプトは「育てて食べる」                ↑ 流しそうめん再び

 ↑ 幸せのひととき

 

吹奏楽部サマーコンサート

Imgp2184

 

小学生を指導する水泳部

 

トキワ松の夏

 

 

 

 7月18日(金)に1学期の終業式を行い、トキワ松も長い夏休みに入りました。といっても、校内は、面談・夏期講習に部活動と、学期中とは異なるリズムではありますが、どの教室にも生徒たちがいて何らかの活動が行われていています。

 また、今年度は9月末に行われるトキワ祭(文化祭)に向け、1学期の早い時期から準備を始めています。期末テストが終わると終業式までの期間にも、専門家の方をお招きして話をお聞きしたり、見学やインタビューに出かけるなど、各クラスがテーマに沿って活発に探究活動を積み重ねています。保護者の皆様、卒業生、来校を予定している皆様には今から本番を楽しみにしていただきたいと思います。

 生徒たちには、夏休みだからこそできるさまざまなことに挑戦し、実り多い夏になるようにと願っています。